給料から引かれる雑費

風俗で働けば稼げるということはご存じだと思います。

しかし、働くお店によっては給料から「雑費」やら弁当代などを差し引くところもあるようです。
タオルやシーツのクリーニング代として引かれたりするらしいんですが、お店も利益はあるわけですから、女性から差し引くというのはおかしいような気がしませんか?
使った分だけ支払うということにしているお店もあるようですが、お客さんを接客しているのは女性です。
女性がいなければお店は「利益」を得られなくなってしまうんですから、やはりこういった雑費に関しては、お店側が支払わなければならないと思うのです。

女性は一生懸命働いて、お客さんが支払う料金の何割かをもらっているんです。
本当なら全部もらいたいところですが、守ってもらいながら働かせてもらっているわけですから何割か引かれた分が給料になるのは当たり前のことだと思います。

最近はこういう雑費を差し引きませんという風俗求人も増えています。
できるだけ何も引かれず給料をもらいたいですよね?
これからお仕事を探そうと考える方も、こういう点に気をつけながら選んでみるといいでしょう。
求人に記載されているだけで、実際はそうじゃなかったというような事もあるようですから、働く前にきちんと確認した方がいいと思います。